お知らせ


『パレ・ド・Z 〜おいしさの未来〜』
(BSフジ)にて放映されました
 
『パレ・ド・Z』は髙嶋政宏氏出演、一流のシェフが作る究極の一皿を紹介する新感覚のグルメ&ドキュメンタリー番組。2019年1月26日、2月2日に放映された内容をYou tubeにてご覧いただけます。

Episode08 ~ 秋山能久(六雁)~ LinkIcon
 

〜ABOUT〜 髙嶋政宏演じるフードミュージアムのチーフキュレーター・三石寛太が、その究極の一皿=“作品”を食す。そして、シェフの日常に密着し彼らの料理哲学を紐解いていく。毎回、“未来に遺すべき作品”が生み出される新感覚のグルメ&ドキュメンタリー番組。〜STORY〜今回三石寛太(髙嶋政宏)が訪れたのは東京・銀座に佇む日本料理の名店「六雁」。独自のスタイルを貫く料理人・秋山能久の店だ。高校卒業後上京し和食の世界へ。10年間割烹で修行を積んだ後、視野を広げるべく精進料理の門を叩き研鑽すること2年。野菜の美味しさと表現の可能性に魅了され和の新境地を開拓してきた。2005年、六雁の総料理長に就任し類い稀なセンスと経験に裏付けられるアイデアで新たな和の世界観を表現し続けている。そんな彼が作る“未来に遺すべき作品”とはいったいどんなものなのか。そして、その作品への想いを聞いて、実際にその味を楽しんだ三石の感想は?  

第一回 世界料理学会 東京 in 豊洲 開催
 
2019年2月9日(土)10日(日)の2日間、豊洲市場内の講堂において《第一回 世界料理学会東京in豊洲》を開催することが決定しました。第一回のジャンルは日本料理、テーマは「伝承」です。豊洲に移転した市場は50年先まで見据えた首都圏の基幹市場、先進的な市場として新たな魅力、ブランド力を高めていくことを目指します。この新たな始まりに料理の最前線で活躍する料理人が結集し豊洲新市場を舞台に世界へ向けて食の文化・哲学を発信していきます。

http://sekai-ryori-gakkai-tokyo.jp LinkIcon


世界料理学会 in ARITA

 

2015年5月、有田焼創業400年を迎えた佐賀県有田町にて「器と料理のマリアージュ」をテーマに、料理長の秋山がディレクターを務めた「世界料理学会 in ARITA」を開催いたしました。